「アヒンサー」とはサンスクリット語で「不殺傷、非暴力」を意味します。一般のシルクは繭の中の蛹を煮殺しながら糸を取りますが、これに対しアヒンサーシルクは、蛹が成虫となり繭から出たあとに糸を取り出します。繭に穴が開くので取れる糸は減少しますが、自然と命に優しい手法で丁寧に取りだしています。こうして取り出された貴重な糸を熟練の職人が手紡ぎ手織りし、1枚1枚を草木染めしています。

アヒンサーシルク100%ストール インド茜グラデーション 55cm×180cm

¥20,000価格
: インド茜グラデーション