ラスワ郡ブルディム村やヌブリ村出身のチベット系女性たちが羊毛を紡いで織った絞り染め。ヒマラヤの伝統的な帯として今日でも使用されています。ヒマラヤで暮らすチベット系の女性たちは地域ごとに特徴のあるデザインで絞り染めを施し、地域独特な柄を伝承しています。帯サイズのものはタペストリーやセンタークロスとしてお使いいただけます。また、ヨガマット入れと小物入れもご用意しました。

十文字絞り帯

¥12,000価格