ルンタ募金

ルンタプロジェクトが取り組んでいること

ルンタプロジェクトが2007年までにチベット難民を対象として実施した自立支援、教育支援、保健衛生向上支援といった活動は、個人や団体からの特定寄付や会員の方々によるご寄付によって支えられてきました。

現地団体への事業移譲を見据えて人材育成に努めた結果、2008年には就業機会の提供と職業訓練を兼ねた「日本食レストラン(ルンタレストラン)」以外の自立支援活動を現地協力団体「グチュスムの会」へ移譲し、HIV感染予防といった保健衛生向上支援についても新しくローカルNGO「CHOICE」を立ち上げ、活動を引き継ぐことができました。


以後、ルンタプロジェクトでは難民の子供たちへの教育支援に対する特定寄付以外は募っていませんでしたが、2015年4月にネパールで発生した地震を受け、広く皆様からの募金を再開し、公共の支援が行き届きにくいチベット難民やチベット系民族を中心に支援を実施しました。

併せて、2016年7月からはネパールの人身売買被害者のレスキュー活動事業と職業訓練事業、およびHIV陽性者/AIDS患者の女性と子供たちの自立支援施設建設と運営を中心とする事業を行っています。

ルンタプロジェクトでは、皆様からのご寄付を募っています。チベット支援20年の実績から、チベット難民支援だけでなく、ネパールおよびヒマラヤ圏での活動へと幅を広げています。

ルンタプロジェクトの活動に賛同し、ご寄付くださる方は、下記「りそな銀行」の口座にお振り込みいただくか、当サイトのクレジット決済をご利用ください。

​ご寄付のお振込み先

<銀行振込み>

■りそな銀行 渋谷支店(473)
■口座番号:3277708
■口座名義:トクヒ)ルンタプロジェクト

クレジット決済

クレジットにてご寄付をされる方は、下記の希望の寄付金額のボックスをクリックされてください。

10,000円以上のご寄付の場合は、「10,000円以上寄付する」のボタンをクリックして「Next」ボタンでカートのページに進みます。数量の横にある+をクリックして任意の金額にご変更ください。

ルンタプロジェクトのWEB会員募集

ルンタプロジェクトが2007年までにチベット難民を対象として実施した自立支援、教育支援、保健衛生向上支援といった活動は、個人や団体からの特定寄付や会員の方々によるご寄付によって支えられてきました。

現地団体への事業移譲を見据えて人材育成に努めた結果、2008年には就業機会の提供と職業訓練を兼ねた「日本食レストラン(ルンタレストラン)」以外の自立支援活動を現地協力団体「グチュスムの会」へ移譲し、HIV感染予防といった保健衛生向上支援についても新しくローカルNGO「CHOICE」を立ち上げ、活動を引き継ぐことができました。

そして2015年、ネパール大地震の発生直後から現地で緊急支援を実施。その後、インドの売春街に売られた人身売買被害のネパール女性たちを救出し、職業訓練を施すプロジェクトを開始しました。現在はネパール社会の深刻な問題であるHIV/AIDSの女性と子供たちの支援を続けています。

ルンタプロジェクトでは長期的なネパール支援とチベット難民・チベット系民族の支援を行うために、NPO法人登録を行って実施体制を整え、活動を継続して応援して下さる個人及び団体の会員を募集しています。

年会費のご案内

●WEB会員(個人)5,000円​

●団体会員(1口) 50,000円

クレジット決済

クレジットにて年会費を支払われる方は、希望される会員区分のボックスをクリックされてください。

また、上記の「りそな銀行」へのお振込も受け付けております。

入会お申込みフォーム

​入会される方は下記フォームにご記入ください。